ホーム | 事業内容 | ヒューマン系研修業務

事業内容

  • ヒューマン系研修業務

    <人材力×組織力>
    企業を成長させ、組織力を高めるには、人材を育てることが大切です。
    個人や組織を活性化して、個人の能力を育てる、パルウェーブのヒューマン系研修をご提案します。

    企業様にとって、人材は大切な経営資源です。人材の根となる「アクティベーション(活性化)」と、幹となる「ヒューマンスキル(能力)」を同時に行うことで、確実に人材育成の成果をあげることができると確信しております。パルウェーブでは、ヒューマン系研修として、企業人としての能力をつけるための「ヒューマンスキルプログラム」、企業を構成する個人や組織を活性化するための「アクティベーションプログラム」をご提供いたします。

     

    個人の力を高める
    ヒューマンスキル(能力)
    目標を設定し、達成する能力を身につける
    管理職向研修 主任・一般社員向研修
    目標設定力強化 タイムマネジメント
    セルフブランディング モチベーションマネジメント
    コミュニケーション能力を高め、円滑な職場環境をつくる
    管理職向研修 主任・一般社員向研修
    コミュニケーション(応用) コミュニケーション(基礎)
    社会人としてのマナー・立ち振る舞いを身につける
    主任・一般社員向研修 新入社員向研修
    ビジネスマナー 新入社員研修
    ウォーキングレッスン
    ストレスをコントロールし、自己管理できる人材に育てる
    主任・一般社員向研修
    メンタルヘルスケア
    アクティベーション(活性化)
    後継者が経営者になる為の人間力のアップ
    経営者・役員向研修
    後継者育成プログラム
    目標と目的を定め、実現するための力を身につける
    管理職向研修 主任・一般社員向研修
    パーソナルビジョン研修 アクティブコミュニケーション研修

    ページ上部へ

    組織の力を高める
    ヒューマンスキル(能力)
    判断力、率先力のある強いリーダーを育てる
    管理職向研修 主任・一般社員向研修
    リーダーシップ(応用) リーダーシップ(基礎)
    思考力・問題解決力(応用) 思考力・問題解決力(基礎)
    マネジメント研修
    リスクを予測、管理、対策できる組織を育てる
    管理職向研修
    リスクマネジメント
    組織的にメンタルヘルス体制を構築し、円滑な職場環境を整える
    主任・一般社員向研修
    組織でのメンタルヘルスケア
    ニーズを把握し、信頼関係を強化して顧客の拡大・安定を図る
    主任・一般社員向研修
    ヒアリング・インタビュースキル
    アクティベーション(活性化)
    様々なタイプの部下を育て、組織を活性化する力を磨く
    管理職向研修
    マネージャー育成研修
    組織のリーダーとして必要な思考力、判断力を身につける
    主任・一般社員向研修
    リーダーシップ研修

    ページ上部へ

  • <多彩な講師陣>

    池本 良子
     Ikemoto Yoshiko

    株式会社ディア・フォロン 代表取締役社長(活力支援士)
    1953年 広島生まれ 広島女学院短期大学部食物専攻卒

    栄養士、労務管理士、文部省認定秘書技能検定1級/国際HACCP同盟・米国食品加工協会HACCPインストラクター/米国NLPTM協会認定マスタープラクティショナー/IHF国際催眠協会認定ヒプノセラピスト/現実療法認定リアリティセラピー基礎プラクティカム修了 選択理論心理学会員

    1975年テレビ新広島アナウンサーとして入社。「tssスーパータイム」「さわやかテレ美人」などのキャスターを務める。1989年 爽やかネットワーク株式会社設立、テレビ新広島「電太郎一家」、等企画・制作・プロデュース。1996年ベンチャー企業設立支援。同社副社長・管理本部長兼務。人材育成・財務経理管理・IRを担当。2001年 株式会社ディア・フォロンを設立。
    企業や病院、学校のコンサルティングや研修、アスリートのメンタルコーチを行っている。プロを育てるプロとして、企業や学識経験者と、心理学などによる科学的なアプローチからのコミュニケーション、NLP(神経言語プログラミング)等を活かした実践的な行動変革カリキュラムと指導法の改善に取り組んでいる。

    <共著書>
    「問題解決の基礎的能力を育成する新時代の総合的な学習」
    (渓水社)
    <主な実績>
    厚生省(現厚生労働省)、文部科学省、広島県、広島市、広島県内教育委員会、ハーバード大学、広島大学、広島修道大学、九州大学、早稲田大学、和歌山県立医科大学、広島・神戸商工会議所、広島県観光連盟、他(順不同)

     




    泉 一也
     Izumi Kazuya


    ウィルビジョン株式会社 代表取締役(場活師)
    1973年 神戸生まれ 京都大学工学部土木工学科卒

    京都大学卒業後、システム開発会社のプログラマーを経て人事採用部門の管理職に。その後、2002年にコーチング専門会社に入社。2004年にウィルビジョン株式会社を立ち上げ、代表取締役となる。2009年には場活流チェンジリーダー塾を立ち上げ初代塾長となる。
    「現場と実践」にこだわりを持ち、200社以上、2万人以上の企業コーチングの経験から生み出された、人・組織が潜在的に持つやる気と能力を引き出す実践理論を『場活』として提唱。
    特にクライアントの現場に、『ガチンコ精神』で深く入り込み、一人ひとりの気付きを促す“場”づくりを行うことで、組織風土を変化させ、業績向上に導く。組織の活性化の基本は「人のあり方」だと、広範囲の業種を支援。場活とは、東洋哲学、心理学、コーチングなどをベースに、実践を通して得られた、人と組織の潜在的な力を引き出す極意の集大成である。

    <主な実績>
    ヤクルト本社、アサヒビール、リコー、コクヨ、ANA、アコム、大同生命、伊藤忠エネクス、サイバーエージェントなど200社を超える。
    <著書>
    「企業病に効く!ビジネスコーチング」(総合法令刊)
    最新刊(監修)に「はじめて部下をもつあなたへ」(アスク出版)


     




    去来川 こすも
     Isagawa Kosumo

    自身のキャリアは24年に及びショウを中心に幅広く活躍、現在はモデルも続けながら、豊富な経験を生かし、現役モデルはもちろん企業、学校、地域などでのセミナーでウォーキング講師を務めている。

    <CM>ミキモト化粧品
    <ファッションショウ>東京コレクション「JOTARO SAITO」/大阪コレクション/桂 由美ブライダルコレクション/神戸デザイナーズコンポーズド
    <TV>NHK衛星ドラマ「地を這う虫」/NHKドラマ「バブル」/テレビ新広島「ラピュタ伝説」
    <所属事務所>株式会社SOSモデルエージェンシー

    <主な実績>
    【ウォーキング講師】芦屋女子短期大学/芦屋女子高等学校/ミキヤヘアーメイクカレッジ/ホテルサンシャイン青山/大阪SOSモデルエージェンシー




    ページ上部へ